【令和2年11月16日】芸術の秋。完成したものは? | ブログ
採用情報
【令和2年11月16日】芸術の秋。完成したものは?
2020.11.16

様々な色の落ち葉が舞い落ち、秋も深まる頃となりました。先日投稿したものの続きです!

子どもたちの作品が完成しました!

作品名:「虹」

輪つなぎの正体は…虹でした。子どもたちの大好きな虹をみんなで協力して作りました。背景の空は子どもたちの手形で色を付けました。笑顔で遊ぶ子どもたち。今にも、「鬼ごっこしよ~♪」と声が聞こえてきそうです!

 

作品名:「ランプシェード」

風船と新聞とキッチンペーパーを使って完成したものは、ランプシェード。拾ってきた落ち葉も貼り付けて個性豊かな作品ができました。完成したものに光を入れて、子どもたちに見せてみると「わあ!綺麗!」「すごい!!」と目を輝かせていました。寒い夜を、素敵な光が暖かく照らしてくれそうですね。お家で懐中電灯などを中に入れてみられてくださいね!

 

作品名:「アクセサリーかけ」

 

「段ボールってハサミで切ったらかたい!」「1枚めくったら凸凹してるよ!」と様々な発見を楽しみながらアクセサリーかけを作りました。準備して頂いた廃材なども使ってアクセサリーも作りました。ネックレスや時計など、子どもたちは工夫して製作していました。ぜひ、お家で飾ってください!

 

秋の自然物や廃材を使って製作を思う存分楽しんだ子どもたち。様々な発見を楽しみながら取り組むことが出来ました。

今週からマラソンが始まります。寒い冬に向けて子どもたちと体力づくりを頑張っていきたいと思います。

k

 

ページの先頭へ